So-net無料ブログ作成
検索選択

最近妊娠したら葉酸を摂るという話が広く知られる

最近、妊娠したら葉酸を摂るという話が広く知られるようになりました。

子供健康に育つために必要なのはもちろん、母体の健康を保つという観点からも葉酸がたくさん必要になることが知られてきました。それでは、いつ必要になるのかと考えてしまう方が多いでしょう。

葉酸は、妊娠直後に最も必要になるのです。その一方で、授乳中も多くの葉酸を必要とするので、出産後も多めに摂っていくようにしましょう。妊娠における体の変化や胎児の健やかな発育をサポートする栄養素として、最近では葉酸が注目されている事をご存知ですか?葉酸は、水溶性ビタミンの一種でビタミンB群に属している栄養素です。

適切に摂取を続けることで、赤ちゃんが神経系障害を発症する可能性が下がるという事が明らかになっています。
具体的な一日の葉酸摂取量の推奨値として、厚生労働省は一日0.4mgを摂るように通知が出されています。この数値は受胎直後からの推奨値ですので、受胎直後から赤ちゃんが健やかに成長するように、妊娠している女性はもちろんですが、今妊娠を希望されている方であっても、積極的に摂取した方が良いでしょう。



妊婦にとって重要な栄養素である葉酸、妊娠に無くてはならない成分である鉄分はどちらも不足しがちなものです。一般的な生活で摂取できる分では適切な量の摂取が難しいとされています。


ですからサプリ等を利用して、不足しがちな栄養素を十分に補給するようにしましょう。

葉酸と鉄分、どちらも入ったサプリも開発されています。
こうしたものを利用することで、不足しがちな栄養素を簡単に摂取できますから、安心です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0